どうする?ワーホリで財布盗難!所持金0ドルからの復活方法とは?




おれやで、バナやで。

フィジー留学からオーストラリアワーホリのここまででで、沢山のトラブルがありました。

その中で今回は【海外財布紛失した時の対処法と復活方法】です。

 

メルボルンで財布がない!

 

あれは、夜の7時くらいでした。

メルボルンの中華料理店でお会計を済ませた僕は、友達とその仲間たち8人くらいの大人数で歩いてスイーツ屋さんへ。

いつも財布は前ポケットに入れる習慣の僕。

でもその時は財布を『斜め掛けしたカバンの中』か『上着の中』に入れてました。

スイーツ屋さんでは上着を脱ぎ、自分の隣へ。

30分くらいスイーツを楽しみ、いざ会計の時‥上着にもカバンにもポケットにも財布はありませんでした。取られたか落としたかは分かりませんが、道やゴミ箱を探しても僕の財布は出てきませんでした。

被害状況確認!

財布の中には

現金120ドル前後
新生銀行のカード
楽天のVISAカード
止まってるバッパーのカードキー

が、入ってました。。

ちなみに僕が所有してるのはクレジットカードは楽天の一枚のみです。唯一日本のお金が現地通貨で引き出せる新生銀行のカードも失ったので【完全無一文+宿に帰れない】状態の出来上がりww

リスク分散してなかった自分が悪いです。
楽天は審査もゆるいし、永年年会費無料、VISAかMasterか選べるのでオススメです。



カードを止めろ!

それでは冷静に1つ1つ解決していきましょう!

まず、真っ先にするのはカードを止める事。ネットでカード会社の番号を調べたら電話をするだけ!

生年月日と名前ですぐに対応してくれます!

最新の使用履歴も確認してもらい、悪用はなかったみたいで一安心でした。

お金を借りよう!

時間は夜、宿のキーを失った僕は帰れません。現金もカード類も皆無!!

が、幸い友達と一緒だったのでお金を借りれました。とりあえず80ドルくらい借りて宿に帰ります。

早速カードキーのデポジットで残額が40ドルになりました。

どうやってお金を日本から送金するか??

手持ちのドルは40ドル。

まずは僕が取った行動は、、、

『ねぇ、新生銀行のカード持ってない??』

と、先日知り合った日本人の友達にメールしたこと。

そして彼からの返事は

『持ってるけど、残高200円くらいしかないよー』

きた!神降臨!笑!

口座貸してくんない??って事情を話して、後日落ち合う事に。

Wi-Fiの入るとカフェに入り、ネットバンキングで僕の新生銀行の残高17万円全額を彼の新生銀行口座【国内送金】します。

着金したのを確認して、ATMへ。

国際キャッシュカードである新生銀行のカードを利用して、彼の口座から自分お金17万円を全額ドルで引き落とす事がきました!!

22325_790470494382262_852026460053119020_n

で、そのお金どーするの?

1500ドル程度を常に持ち歩く訳にはいきませんね。。僕がどうしたか??

もう一度、無くした財布の中身を思い出して下さい。

そう、実はオーストラリアの銀行のカードは無事です!!

当時キャッシュジョブで全く使ってなかったので、バンクカードは封筒に入ったままほったらかしになってたのです!残高0ドルで!!

奇跡的ですね。これも紛失してると面倒すぎました。。

これで17万円を自分の口座に入金して一件落着です!!

新生銀行のカードを再発行するには?

オーストラリアのバンクカードはデビッド機能があるからネット決算の飛行機のチケットやスマホのチャージも難なく出来ます。

だけど、次無くしたら後がないので新生銀行のカードも再発行しようとしました。。

が、新生銀行のカードは現在も再発行出来てません。それは僕が『海外転出の届け出』を【新生銀行側】出してなかったのと、登録住所からすでに転出してるから。

再発行するには、海外転出届けをする為に、【在留証明】をオーストラリア大使館で取得して日本から輸送されてきた書類に原本を貼り付け、日本へ送り返す→海外転出受理後、代理人申請を親族が提出→新カードが実家に届く。

です。分かんないですよね?まぁめっちゃ難しいって事ですw

ちなみに楽天カードはすぐに再発行できましたっ!審査も緩いとの噂ですし、VISAかマスターか選べるので渡航前のもう一枚にはオススメです。

 

まとめ

そもそも、オーストラリアの銀行のカードが手元あるなら手数料高いけど、日本から送金できますね。笑

でも、新生銀行は本当オススメ。

残高0円でバックパックの奥底に眠らせるだけでも最高の保険になりますよ、緊急でお金が必要になった時に友達や親から振り込んで貰えばいいんです。

残高0円なら盗難にあっても心配ないから、ほったらかしでオッケーです。

みなさん、盗難には気をつけて。

絶対に勉強してから海外行くべき!!マジで!!

体験談を交えて、「僕ならこうする」を完全紹介!

最安0円で海外へ。格安で英語が話せるようになる具体的なプラン。

 

ワーホリ帰国後の再就職はワーホリ中に決めろ!!


ワーホリ中に就職活動をLINEでしちゃおう!!












1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ばな

    [1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram