アーティストのANNA RED さんの絵がめっちゃいい感じで、アートの街Melbourneで個展も開催中で行くしかない。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

俺やで、バナやで。(@baaaaaaana)

新しい企画で【気になるあの人を突撃インタビュー!(いまだ名称仮)】のコーナー。

今回はアーティストのANNA RED さんです。

今はメルボルンでバスキングをしていて、2017年年明けにはカフェで作品展示も行う彼女の生き様にフォーカスしていきます。

(バスキングとは路上演奏やパフォーマンスをするひと=バスカー。日本で言う大道芸などのそれに当たり、欧米諸国では、社会的地位も確立された立派な職業。)

興味を持ったのが、筆だった。


真剣な眼差しで絵を描く彼女、その原点はどこにあるのでしょうか。

ばな
ーあんなちゃん、ハロー!今回はインタビューします!早速だけど、いつ頃から絵を描いてるだい?

 

ーえ、いつ頃だろう。多分物心ついたときにはもう書き始めてたかな。いろいろおもちゃを買ってもらったけど、1番気に入ったのが筆とかクレヨンとかだったんだよね。

 

初めは、きのこの絵を書いたりして、そう、いつも赤いキノコで青い水玉模様のやつ。それからずーっと絵を書いてるの。

 

ばな
き、きのこから始まったのか!!
でも1つのことをずっと続けるのって本当に凄い。
仕事してしながらもずっと続けてたの?

 

ーそう大学出て歯科技工士として働きながらも、ずっと家にこもって書いてたの。でもその時は、自分の描いた絵が、誰かのもとに届くなんて思ってもみなくて。

自分が楽しいから書いてただけなの。

 

ばな
ほう、じゃぁその絵が日の目を見るようになったきっかけって何だったの??

 

ー私、仕事辞めてから、モデルもやってたんだけど、モデルってイメージに合った人がオーディションに受かって採用されるんだよね。
たくさんお仕事いただいて嬉しかったんだけど、もっと自分にしかできないもの、自分が生み出したもの世の中の人に見てもらいたいと思ったの。

 

ばな
モデル!!だから可愛いのか。。なるほど、モデルは企業のイメージに合った人が選ばれるけど、絵は逆に自分を表現できるツールってことだね。人から選ばれていると、逆に自分を表現したくなっちゃったわけだ。

モデルをしながらも書きためた作品達。

 

私だけのデザインを世の中の人に見てもらいたい!と飛び出した先は、NY!!

 

ばな
それでメルボルンにはどれぐらい来てるの?

 

ーメルボルンは今回は3ヶ月で長期滞在は2回目。

絵を誰かに見てもらいたいと思って、思い立った場所がニューヨークだったの。
友達とニューヨークに行ったときの上で上を売ってるアーティストさん達を見て、あそこだったら私を表現できるかもしれないと思って。

 

でも実際行ってみると、路上での販売して良いのは週末のみ。物価も滞在費もかかるし、ほかにいい場所ないかなぁと思って調べてたら、候補に上がったのがメルボルンって訳。

 

ばな
それでメルボルンに!!でも路上での販売するにあたっていろいろ大変なこともあるでしょう?

 

ー初めてメルボルンに来たときに、路上で演奏している人に声をかけたんだよ。『私、こーゆー絵を路上で売りたいんだけどどうかなぁ?』って。

そしたらその人が、全てサポートしてくれて彼が演奏している隣で絵を販売することになったの。

しかも彼女が今のシェアメイト。路上での出会いがきっかけで今でもずっと友達なの。

 

ばな
すご!!アクティブすぎる!!ヤバイ!!!

 

ー彼にアーティストとしての自分の見せ方、いろんな人に絡まれたりもするから、緊急事態の対処法もいろいろ教えてもらったの。

でも、言葉が通じない分しらばっくれることもできるから、日本でやるよりも危険は感じないかも。

 

 

ばな
いや、日本の方が何かと安全だろw

 

おばぁちゃんになっても筆を握っていたい。

 

ー私、おばぁちゃんになっても筆を握ってたいんだよね。

 

ばな
うん!それスゴイわかる!

 

ーだって私の作品買った人たちが悲しむでしょう?!『ああ、あの人辞めちゃったんだ。』て思ってほしくない。だからアーティストは一生辞められないないよね。

別に私有名になりたいとか、お金持ちになりたいとかはないの。
ただ自分がいいなって思う作品を作りたい。そして、評価してくれる人に買ってもらえたらそれでいいの。

 

ばな
カッコ良すぎて泣きそう。

 

メルボルンでの個展のお知らせ。

さぁ、いかがだったでしょうか。

ANNAさんの絵、見たくなりましたよね?

今回メルボルンのカフェで個展をされるということなので、お知らせです!!

7-31Jan.2017
@Steam Junkies cafe
7-9 Florence St
Brunswick, Victoria 3056
Everyday 7-4pm

僕も行ってきましたが、落ち着く空間を彩るアートは素敵でした!
ANNAちゃんの在廊状況はSNSで確認しましょう!

彼女のInstagramはこちら。
彼女のFacebookページはこちら。

帰国後は東京メインに活動されるということなので、Facebookページにいいねして情報ゲットしましょう!!!

あ、僕のSNSも以下からよろしくです。オーストラリアワーホリの事と海外美容師状況を書いてますのでブログの他の記事もよろしくです。

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram