総費用公開!オーストラリアで車を買い方・売り方の全記録!




オーストラリアで車を売った僕の備忘録です。

オーストラリア車関係の記事一覧はこちら

保存版 オーストラリアワーホリで【車を買う方法と必要な知識】!
【総費用公開】!オーストラリアで車を買い方・売り方の全記録!
誤認逮捕?!【警察に捕まった理由。】〜WA州のすべてのドライバーへ〜
【実録】僕がオーストラリアで裁判した理由。WA州で車の運転は注意が必要!

ワーホリ記事に戻る

さて僕が所有していた車はこちら

14448991_1078165458946096_9069439340498589127_n

TOYOTA のカローラです。

年式は1995年の21年物
総走行距離は191000キロ
オートマでラジオのみ。

所有歴は11ヶ月
自分の走行距離は12000キロくらいです。

 

総費用
購入価格900ドル
名義変更99ドル
レジの延長180ドル×2回
オイル交換1回 80ドル
オイル購入3回 60ドル
総ガソリン代約1200ドル
物損保険月10ドル×10ヶ月

 

トータルで2800ドル

これにファーム時代のガソリン補助+600ドルを引いて、、、

2000ドルが車関係の支出ですね。

 

さて、売っていきましょう。

 

もともと、900ドルで買ったけれど状態が良ければほぼ同額で売れるのがオーストラリア。

だけど、僕の車は・・・

 

 

●エンジンオイルがすぐ無くなる→上から足してたw

●クーラント水がすぐ無くなる

●アイドリングが低速域で不調

●ブレーキがとても深い→修理は1500ドルって言われた

●バンパーが少し外れてる(白人は見た目の綺麗さ気にするらしい。)→自分でぶつけた

●タイヤかなりすり減ってて交換時期 →限界突破

●レジの更新が10日しか猶予がない。

14484927_1078165485612760_4548367488661660478_n

 

という、素人目に見ても状態が良くないので希望価格として500ドルで売れれば満足です。

 

ちなみにオーストラリアは廃車費用は0ドル!!

それに例えエンジンがかからない車でもパーツ取り車としての需要があるから価値が0という事はまずありません!!!

 

スポンサードサイト

まずはFacebookページで募集

 

仕事終わりからパースを離れる移動日までは1週間。その間に車を売らないといけません。

まず使ったのはFacebookのワーホリコミュに掲載しました。

価格は破格の200ドル

ギリギリまで運転したいので、出発の日に空港まで同乗してもらって空港で引き渡しできる方限定で募集しました。

一人興味を持ってくれた方が居たんだけど、少しタイミングが合わず断念。

 

ガムツリーと英語のFacebookページ

 

続いて、ガムツリーで車を販売します。この売り方が本命。

全部英語だけど、詳細はデフォルトで入力すればいいし、description は適当に他の車のページからコピペしてきて書き換えればOKでしょ。

 

価格設定は500ドルで売りたいので600ドルの交渉可能で出しました。希望より高く出した訳です。

そして、FacebookのPerth backpacker のコミュでシェアして窓口を広めます。

あとは待つだけでオッケー。

 

電話とメッセージの嵐!!

 

価格が安いからか問い合わせのメッセージは20件以上きました。

中には

『250ドルで買うよ!』

とか

『18金のネックレスと交換しない?』

 

とか、ふざけたのも来ましたが。。

 

メッセージのやり取りは誰が誰か分かんなくなるから慎重にww

 

お昼にガムツリーに出して夕方に2人、車を見に来ました。彼らは電話でアポイントを取って来た人でした。

結果から言うと、彼等は中古販売の業者でした。

手際がめっちゃ良いので多分すぐにプロだと分かります。

そして、、、言われた事は、、

 

●よくこの状態で乗ってたな!

●ブレーキ交換とタイヤ交換しないと売れないよ!

●バッテリーが固定されてないから、もし横転したら一瞬で火が出る。

●イエローカード貰わなかったのはラッキーだよ

●これ600ドルで売ろうとしてるのか?もし誰かが500ドルって言ったら断っちゃダメだよ!

●もし誰も買い手がみつからなかったら250で買い取るからまた連絡して。

 

 

は、、、はい、。。

安く買い叩きたいからそういうこと言ってるとも思ったけど、多分本音だと思う。

それくらい、めっちゃ良い人でした。

 

⚠ちなみにイエローカードってのは警察からもらうペナルティーの事。整備不良だから整備証明貰うまで運転しちゃダメだよって言われるやつです。そんなん貰ったら、修理費用がかさみ過ぎて廃車するしかありません。

※ちなみにWA州はロードワーシ(整備証明)がなくても転売できるのだ!

 

3人目の訪問者

 

そして翌朝3人目の試乗者が現れた。正確には彼の友達が車を欲しいらしいけど、仕事で来れないから代理で来たらしい。

電話で友達と話をする彼。

 

『ブレーキが深いけどどーする?』

 

的な会話だった。

彼もまぁまぁ車に詳しいらしいけど、ミッションオイルのチェックはしなかったし急制動もしなかったからプロではない。

 

 

『オッケー、明日取りに来るよ!』

 

 

うっ、売れたーwwww

 

 

翌日。

彼がキャンセルするかもしれないから、ガムツリーのポストは消さずにいると、その夜にも問い合わせがかなり入って来た。

メッセージなしの直接の電話もあったけどそれは多分業者じゃないかなー。僕の中でいきなりの電話は業者の印象。

 

さて、翌朝彼が一人でやって来た。

 

ん?友達は?まっいっか。

 

 

⚠名義変更の書類は買い手と売り手が記入して、それぞれ1週間以内に郵送すれば完了である。
※1週間越えると100ドル罰金。

 

 

だけど、彼は『俺じゃなくて友達が書くから紙もらって行くね、そのまま俺たちが送るから!』

 

えー。マジか!

 

怪しいと疑う部分もあったけど、空欄にしておいた日付を彼が埋めたからまずは詐欺ではないだろう。

 

提出する気がないなら完璧な書類など必要ないのだから。

 

何より彼の手には現金が握られている。

 

『念のため完成した書類の写真は送って下さいねー』

 

と、言って現金とキーを交換して売買は終了。ガムツリーに載っけてから48時間以内に販売完了しました!!

 

※後日記入済みの書類は写真で送られてきました。提出してくれたらオッケーですね。

500ドルで売れたので、ガソリン代を含めても車にかかったお金は

10ヶ月で2000-500=1500ドルでした!!

 

 

ガムツリーは詐欺も多い

 

最後に注意事項です!

僕の友達が3000ドル前後で車(4WDのいいやつ)を売ろうとした時の事。

その時に詐欺メールが多数届いたとのことなので報告しておきますまとめると。

 

 

●車体を見ずに即決で買いたいという。本人は国外や仕事で船の上に居るからという理由で来ない。

●息子のプレゼントだとか色々嘘をついて情に訴えてくる

●レッカー会社を使ってレッカーしたいと言ってくる

●レッカー費用も含めて支払うと言って来るもしくは支払ったPayPalの偽画面を添付してくる。

●レッカー費用を払う銀行はウエストパックの銀行を指定する。

 

 

そしてどうなるかと言うと、レッカーの費用を振り込んでもレッカー業者なんで来ないのです。

つまりレッカー費用が詐欺。

 

僕みたいなボロ車を見ずに欲しいなんて奴はいないから、そんなメールは来なかったけど、まぁまぁ高い車を売りに出すときは注意が必要です。

現地のラジオでも『俺騙されちゃって、、、』って言うくらい巧妙な詐欺が横行してるみたいです!!

さて、第4部に及ぶワーホリ車編はこれにて完結。

買い方、逮捕録、裁判劇、売り方。

誰かのお役に立ちますように。。

オーストラリア車関係の記事一覧はこちら

保存版 オーストラリアワーホリで【車を買う方法と必要な知識】!
【総費用公開】!オーストラリアで車を買い方・売り方の全記録!
誤認逮捕?!【警察に捕まった理由。】〜WA州のすべてのドライバーへ〜
【実録】僕がオーストラリアで裁判した理由。WA州で車の運転は注意が必要!

ワーホリ記事に戻る

絶対に勉強してから海外行くべき!!マジで!!

体験談を交えて、「僕ならこうする」を完全紹介!

最安0円で海外へ。格安で英語が話せるようになる具体的なプラン。

 

ワーホリ帰国後の再就職はワーホリ中に決めろ!!


ワーホリ中に就職活動をLINEでしちゃおう!!












ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram