2017年アジア周遊の旅全貌を初公開!




2017年に行って良かった所まとめ。

2017年前半の旅生活は、ほとんどの写真をSNSでアップしてなかったので、写真は初公開なので必見っ!!

スポンサードサイト

オーストラリア

オーストラリアに2年住んでたので、2017年の始まりはオーストラリアからです。

メルボルン


駅です。


友達との待ち合わせは、音楽を聞きながら。


住んでた家です。庭めちゃ広い。


夜はココからトラム乗って帰ります。H&M前。

カット練習しに行ったbarber。

錦織圭くんの試合です。

空いた時間は昼寝。最高。

図書館。wi-fi完備。

 

裏路地はこんな感じ。3月まで居ました。

LOREALサロンだったので、講習はロレアル。

メルボルンのあれやこれやな記事へ。

ゴールドコースト

オーストラリアで男二人が「半裸ブロー練習」をした話。

THE 観光地。

仕事終わったら、すぐサーフィンってか。

パラダイスしたかった(この後台風。)

オーストラリア生活、最初で最後の旅行。開放感が半端なくて住みたい。

バイロンベイ

ゴールドコーストからバスで移動。
サーファーズパラダイスからバイロンベイまでのバスで行くオススメの行き方。
本来まったりした最高の場所なのですが、台風で撃沈。

最終日のマーケット。

ヒッピーの街。

シドニー

ゴールドコーストに戻ってからシドニーへ。

オーストラリアワーホリ生活が始まった思い出の場所。

良い被写体。

良い被写体2。

ステンドグラス。魚眼レンズだと微妙。

教会の外側です。

前に働いてたトコのスタッフ。

たまに行ってたカフェ。

駅の名前。

シドニーの美容師の会。出発前夜。このメンバーほぼ永住組。

シンガポール

シドニーから、降り立った先はシンガポールです。

やってきましたマーライオン。

アラブ人街。

ん???

えっと。。▶シンガポールのテーマパーク!タイガーバーム創始者が建てたHAW PAR VILLAがヤバイ。

オーストラリアには無い色使い。

魚眼レンズが冴えます。

中側。KAIHOUKAN。

そびえ立つ感じね。サービスはあんまりらしい。

このアングルで撮れるのは、魚眼レンズならでは!
韓国メーカーってどうなの?マイクロフォーサーズの広角単焦点フィッシュアイレンズSAMYANG F3.5/7.5mmを買ったよ!

標準だとこうなります。

専門学校時代の友達に街を案内してもらってました。感謝。

マレーシア

案内されて行きました。家族感w

美味いんですよ、これが。

突貫工事のジョホールバル。

今日はリッチに。

マレーシアの目的はサロン見学。

ブログ書いてたら、お誘い頂いたのです。

タイ

コップンカーの国です。VISAギリギリの1ヶ月滞在です。

バンコク

滞在歴があるので、落ち着く街です。最近は電線が無くなったり、屋台が規制されたり景観が変わりつつある。

チェンマイ

ぞうさんです。遊んでる様に見えて、働いてます。

トラさんです。寝てるように見えて働いてます。

みんなでお参り。

通ってたマッサージ学校の瞑想の授業。

ソンクラン。水を掛け合う祭りです。

村全部が祭りモード。

パーイ

タイのヒッピー街パーイです。

伝わる重鎮感。最高に居心地が良い街ですね。

イケてる露天商。

メーホーソン

首長族の村、メーホーソンへ。チェンマイから4時間半くらいありえない山道をバンで向かいます。

3日お世話になりました。マチャ。

なんだ、このいい写真。
タイ北部の首長族の村でフォトシューティングした話feat.ガラムダ共和国

ミャンマー

びゅーんと、飛行機でバンコクに戻ってミャンマーの首都ヤンゴンにびゅーんと。

ヤンゴンはココ行けば行くトコない。

読めない。数字すら全然読めない。

パガン

ヤンゴンに着いた日の夜の夜行バスで、パガンへ。ハードが過ぎる。

遺跡の街。

ブッダです。

季節によっては気球に乗れるらしい。

基本電動バイク移動です。

ミャンマーは4人旅です。(全員友達ね。)

壁画ドンっ。

マーケット歩き。

ミンガラッバー。(こんにちは)

マンダレー

パガンからマンダレーも夜行バスで。

自転車借りますよー。

托鉢なう。

スマホ普及なう。

僧侶の少年。

仏の顔は100回くらい見た。(飽きる)

いや、200は見たか。。

ヒゲはアメリカ人に負けてない。

ミャンマーの古都ですね。

遺跡ばかりで飽きてきた。。

イレネー

マンダレーからイレネー湖へ。夜行バスです。

完全に田舎ですね。

うき棚でトマト作ってます。

船が車みたいなもん。

この感じ、良いよね。

トレッキングツアーで帽子無くした。

おじぃ。もはやミャンマー語も通じないらしい。

日本昔話。

実は海パンで旅してた。

これ、iPhoneで撮ったねん。ごはん炊いてくれた。

今も続く、人種差別。平和なミャンマーを取り巻く世界的問題。
足を踏み入れるからには勉強する必要があるんです。
ミャンマーを旅行する前に、ミャンマーの軍事政権が何か気になって調べたら今でも全然解決してなかった件。

インドネシア

ミャンマーからシンガポール経由でバリに向かいます。

ウブド

インスタ映え。

ナシチャンプル美味い。

テンペ美味い。ヨガしてベジタリアンになった毎日。

最高かよ!

ギリ島〜ランバンバジョー島トリップ

15人雑魚寝で3泊4日!!アジア人1人!!wi-fiナシ!!

仲良くしてくれたドイツ人。

ツアーの目玉はコモドドラゴンさんです。

不安ばっかりだったし、完璧じゃないけど、この環境でも最高に楽しかった!英語が少しでも話せると世界が変わる!!

そういえば、チェコ人に言われたなー「旅は百科事典よりも勉強になるわ」って。

ジョグジャカルタ

飛行機で国内移動!ジョグジャカルタはインドネシアの古都です。

圧倒的幻想感。

日の出前のツアーです。

宿のメンバーとの真剣勝負。

ジャカルタ

電車で5時間位で向かいます。

2等席です。

ジャカルタの美容室視察。

シャンプー体験。ブログ書いてたらメッセージ貰ったので、日本人美容師さんに会いに来た。

ASEANの本部。

インドネシアは人口増加も激しくて若い人も多い国。そう遠くない未来に日本のGDPは抜かされるとされている国。

実際には、ジャワ島とバリ島の宗教問題や、日本みたいに国内マーケットがデカイから英語を習うけど話さない(話す必要がない)現実など、勉強になりました。って、tinderでマッチしたインドネシアの女の子に教えてもらったのはココだけの話。

僕らは日本人である前にアジア人で、世界はどんどん小さくなってる。

タイ(2回目)

帰国に向けて荷物を置かせてもらってたので、バンコクに取りに帰るだけ。

タイ人の女の子のブロー中です。友達のトンローのお店。joyn

毎日通った、カフェ。日本に帰ってからのことを計画して帰国の準備。

タイの行きつけのカフェで女の子にラブレターを渡してきたら。。

日本へカムバック!

さて、この時点で6月ですね。濃い半年間でした。

実際にアジアを旅していたのは3ヶ月間。費用は30万円。

人生に一度は「無期限・無計画」の旅をするべきです!!w

ばな
旅は百科事典より勉強になるぜ!











ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram