忙しい人でも出来る「ブログの副業化で稼ぐ」は可能なの??

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

ブログで副業って美容師でも可能なのか?

ばな
ブログを続けて3年弱経ちました。

この間、ブログを取り巻く環境は変わり「美容師ならブログはやるべき!」みたいな風潮を感じているのは僕だけではないはずです。
美容室の集客としてのツールの1つにインターネットが加わり、ホットペッパーを経て自社ブログを作ることが当たり前になってきたように思います。

今回は集客と言う目線の「ブログ」を少し横に置き、「副業」としてのブログ運営は可能なのか検証していきたいと思います。

2018年度には『副業』解禁?終身雇用のリスクとは。

近年、副業は業とも言われ、政府は年度内にも副業、兼業事実上の解禁に踏み切る見込みです。

▶政府が年度内に副業容認へ——長時間労働不安、社会保険はどうなる?

新卒から定年まで生涯一生で働く終身雇用の考え方は完全に崩壊し、インターネットが完全にいつでも、どこからでもアクセスできるようになったことから、従来考えられなかった仕事が次々と生み出されました。

ぺんぎんさん
Youtuberとかね!

自分たちの寿命が100年続くような世界になれば、定年を迎えた後も自分で稼ぐスキルがあったほうがいいに決まってるし。終身雇用がなくなるのであれば、いつどこで自分がクビになったとしても稼げるスキルが必要になる時代なんです。

実際に寿命が伸び続け、多くの人が100歳まで生きる可能性すら出てきました。しかし日本の企業の平均寿命は25年にも満たないのです。

もちろん雇用されている人は所属している会社の業績にコミットする必要があると思いますが、

長い目で見ると自分そのものの成長にもなる仕事を選ばなければ、会社と一緒に共倒れになる可能性があると言うこと。

もしくは会社と両立して別の収入源を確保しなければいけません。


-出典 倒産企業の平均寿命

オーナーは自分がハサミを置いても良い体制を整えるまでが勝負

ばな
ココからは個人論

僕は美容師のオーナーであれば、自分がハサミを置いたとしてもお店が回るような環境を整えるところまでがオーナーの仕事だと思います。賛否両論あるかもしれませんが、それはオーナーに何か不幸があったとしても、働いてるスタッフやその家族を守ることが使命。

雇用美容師は自分がサロンに出なくても家族を養えるか?

そして雇用されている美容師は、自分が腕を骨折したり体調崩したりしてサロンに出れなくなったとしても、自分の家族を養えるだけの収入を別で確保することが理想だと思います。

にわとりくん
結婚していないいんですが。。。

リスクヘッジとしての複業

Life shift という本では.今を生きる人たちは3ステージ制のライフスタイルとは大きくかけ離れた人生を歩むと書いています。

3ステージと言うのは、学び、働き、老後を迎える。と言う3つに分けられたライフステージのことです。

寿命が長くなれば老後の期間が長くなり、働く期間が長くなります。それも、65歳や70歳まで働けばいいわけではないんです。。。

100歳まで生きるとして 、勤労時代に毎年所得の約10%を貯蓄し 、引退後は最終所得の 50%相当の資金で毎年暮らしたいと考える場合 、引退できるは80歳

衝撃的ですよね。

この超高齢社会を生きるためには、若いうちに稼ぎ切るか、自分の生活水準を下げてお金のかからないライフスタイルに切り替えていくか、もしくはその両方を選択しなければいけないのかもしれません。

そんな時、給与所得以外に自分の収入源を確保する事はリスクヘッジにもなるし、精神的にも安心感が得られるのです。

卵は同じカゴに盛るな!

卵は同じカゴに盛るなというのが投資の中での名言ですが、自分の人生で1番貴重な「時間」をたった1つの仕事や、たった1つの会社に投資することは、実は非常にリスクの高いことなのです。

 

時間がない人が働きながら副業するとしたら何がある?

ぺんぎんさん
副業の必要性はわかったけど、本業と別に働けるほど時間はないわ。

確かに、フルタイムで仕事をしている以上、別の収入源を確保すると言ったって、新しいことに投資できる時間がありません。

ぺんぎんさん
美容師でも副収入を得れそうな仕事をピックアップしてみたわ。

●FX・株式・ビットコインなどの売買益を狙うモノ。

●不動産・コインランドリー・太陽光発電などリアル事業で比較的手がかからないモノ。

●ブログやアフェリエイトなど場合によっては収入を自動化できる見込みがあるもの。

ばな
ホリエモン曰くの「起業4カ条」ってご存知ですか?

●利益率の高い商売
●在庫持たない商売
●定期的に一定額の収入が入ってくる商売
●資本0あるいは小資本で始められる商売

が、その4ヶ条でこれを守ってれば成功確率が上がるというもの。

この4つの条件でふるいにかけると残るのはただ1つ、

「小資本で始められ、在庫も持たず、利益率はほぼ100%のアフェリエイト・ブログ収入」という事になります。

ブログは使い方によっては本業を助ける。

しかも冒頭に書いたように、美容師にとってもしくはリアルビジネスをしている人にとって、ブログと言うものは本業を助けるツールにもなります。

にわとりくん
インターネットのツールを使ってお客様を呼ぶことやお客様と直接コミニケーションをすることができるのだ!

 

ぺんぎんさん
では毎日、日記調のブログを更新していれば、お客様も集客でき、自分としても副収入が入ってくるの?

絶対にそんな事はあり得ません。

目的意識を持った記事更新が必要。

インターネットで副業しようと思う人に向けての注意なのですが、「ブログ収入」「アフィリエイト収入」は似て非なるものです。

前者のブログ収入と言うのは、基本的にリアルビジネスに繋げたり、ブログに貼り付けたアドセンス広告をクリックされたときに発生する収益がメインです。

後者のアフィリエイト収入と言うのは、特定の商品やサービスを売るために記事を書き、企業の「公式ページ」に誘導させ契約料のマージンを取るいわば「成果報酬」を得る収入です。

もしあなたが、ブログやウェブサイトを持っているなら?

企業と契約なんて聞くと、非常に堅苦しくて難しいイメージがありますが、なんて事はありません。

ASPと呼ばれる仲介サイトに無料で登録すると、無数の案件が転がっています。

あなたが使ってるサービスだって必ずあるので、知ってる案件を選んでリンクを貼り付けるだけで良いのです。

▶︎国内最大手の【A8.net】
▶︎Amazonの商品も貼り付け可能なもしもアフェリエイト

は、ブログでアフェリエイトをしてる人の9割くらいは登録してるはずなので、必見です。

アフェリエイトに関しては前にも詳しく解説してます!

こちらの記事でもブログアフェリエイトに関して解説していますので、気になる方は一読を。

▶︎ブログ副業でアドセンス広告以外の稼ぎ方を3つ教えます。

で、本当にお伝えしたいのは、【自分が使ってイイ!って思ったサービスやモノ】だけを、オススメして下さいね。ってことです。

これだけ情報が溢れる社会なので、実際に使った人の声は非常に重要な有益です。

だけど、報酬が欲しいからと思って書いた記事は逆に信頼を損ねる事になりかねませんので。

正直に運営できる人は、ブログのアフェリエイト収入も少し考えてもいいんじゃないでしょうか?

これからブログを始めようと思ってる人にはこちらの記事でブログの始め方やライティングテクニックなどを解説しています。

▶︎美容師がブログ集客するなら何を使えばいい?ワードプレスが絶対オススメな理由と使い方。

ばな
今回参考にした本はこちら!

Instagramでヘアスタイル発信中
高円寺のフリーランス美容師です。

マンツーマンスタイルで、しっかり時間を使った【あなただけの美容師】になる活動をしています。 美容室が苦手な人に来てもらいたい!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身]

フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動

自分の経験を元にブログメディアを運営してます。

twitter
Instagram