オーストラリアで男二人が「半裸ブロー練習」をした話。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

海外で美容師するならブロー技術が必要。

海外の美容室ではブローだけのお客様が多い

image

海外で美容師をしてると多いのが『ブロードライ』のみで来店されるお客様。

僕が働いていたお店はシャンプーブローで60ドル(約5000円)前後の料金ですが、地元の人はたくさんシャンプーブローで来店されます。

地元の人が多く来る海外の美容室→ブロードライとホイルワークのお客様が多い。

お店の雰囲気にもよりますが、欧米文化だとブロードライはお店でやるのが一般的です。

白人の毛質だと広がるから

image

なんでわざわざお金かけて、シャンプーブローをしに来るかというと『乾かすと広がる髪質だから』です。

ブリーチしてたりすると尚更で、乾かすだけだと全くまとまらない。

なので、お金かけてブロードライしに行くか、時間かけて自分でブローしたりアイロンで巻くかなんですね。

これがツイストブローだ!

って事で、ロールブラシでカールを出すツイストブローの動画です。

ロン毛、半裸の男2人が髪の毛乾かしてキャッキャしてる様はマジで異様。

ちなみに彼は美容師さんです。ブログ見て連絡くれたので、ゴールドコーストでセッションしてきました。彼は自身もブログやってるので見た事ある人いるかも。

海外美容師に関しては2年間の間に、沢山記事を書いたので下のカテゴリ一覧からチェックして見てください!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram