優しさで成り立つレストラン。




Bula!!

配給の晩御飯を食べた話は、こないだしたよね。見てない人は是非そちらを。。

 




 

その日の夜に、ニー友(ニート友達)から連絡があって、とんでもないレストランを見つけたと。なにがとんでもないのかって言うと、メニューはあるけど【金額が載ってない】らしい。

詳しい所はわからんねんけど、staffは全部ボランティアで賄ってて食事の後は出入り口にあるBOXにup to you でお金を入れるみたい。金額はあなた次第って事やな。タダ飯やん!!!

昨日行ったNewtownにあるみたいなんで早速電車に乗って行きまし、、、、、た、って言いたい所やねんけど、待てども全然Newtown 行きの電車が来なかったんねん、、、。

駅員に聞いたら今日は電車が無いからバスだよ。って、えーーー?!電車ないとかあり?!って感じでバス乗り場まで逆戻りして、バス乗車。そしたらこのバス、日本で言う【suika 】をタッチする所がなくて、、、なんと無料!!

なんてニートに優しい街なんだ!!!

ちなみに土曜日です!毎週無料なのかは謎やけどシドニーくる際は要チェックな!

・後日談で、電車がメンテナンスの時は無料のバスが出てます!

 

前フリ長くなったけど、king stを下った所にお目当のレストラン発見!幾つかあるメニューは菜食主義の感じでお肉は無かったんやけど、かなり充実のメニュー、そして噂通り金額が書いていない!!!

店員さんからお店のシステムを聞いた後(満面の笑みでI know!なんて言うけどほとんど聞き取れてない。)注文を済ませる。

出入り口のBOXを見てると、紙幣(10ドル以上)を入れてる人もいればコインの人も、クレジットカードで支払う人も。(オーストラリアではチップもカードで払うくらいのカード社会)

 

そうこうしてる間にきたーー!!!!ご飯きたーー!!!!

image

 

 

何頼んだんか分からんかった俺は、この時にカレーだったと初めて知った。二日連続とか関係なく美味しく頂きましたよ!!!

 

食後にはコーヒーも!

image

 

オーストラリアではカフェの街とも言われるくらいにカフェ文化が発達してて本当にコーヒーが美味しかったです!

 

さて、ドキドキのお支払いタイム。

 

いくら入れたかは秘密ですが、またお仕事見つかったらしっかりお札握り締めてくるからね、、と心に誓って【チャリン】としてきました!!!

 

夜はボランティアでライブもやってたりするみたちです!centralからは3駅のNewtown お越しの際は是非っ!!!

 

裏路地に入ると一面artが広がってる素敵な街ですよん!!!

 

ちなみに二日連続でいきました!翌日はパンケーキ!!!!うまっ!

image

 

 

絶対に勉強してから海外行くべき!!マジで!!

体験談を交えて、「僕ならこうする」を完全紹介!

最安0円で海外へ。格安で英語が話せるようになる具体的なプラン。

 

ワーホリ帰国後の再就職はワーホリ中に決めろ!!


ワーホリ中に就職活動をLINEでしちゃおう!!












ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram