なぜ、美容師さんは離職率が高いの?経営者になるのが本当に吉?!

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

美容室の離職率が問題だー!ってのは、知るかぎりかなり昔から聞きます。

ナゼでしょう??

そんなモヤモヤを先日の連続tweetより。

現状マンツーマンで接客やってますので、言えることは対お客様の部分でしかないシンプルな世界を生きてます。

店舗を持っての独立ではないので、ちゃんとした経営者の目線にはもちろん立てておりません。

マクロの世界で生きております。

で、同時刻のtweetでは、、、

勝手にまとめ

美容業界の離職や独立での退職率の多さは、今に始まった事ではない。

だけど、今後は美容室経営も厳しくなる見込み。

(というか、日本経済自体が高齢化と人口減で先行きが見えない状況なのは確か。)

雇われながらも結果を出して、新しい働き方や事業展開を提案できるくらいのレベルになろうぜ!って事ですかね。

ばな
最近のブログで社内独立のようなことを匂わせていた、木村さんならではの説得力ありますね。

業界云々のことは海外に行ってたときから書いてたので、バックナンバーが気になる人はコチラからどうぞ。

ブログの運営論についてはこちら

え??よく気づきましたねwww

この記事のエントリー日付が2016年だって事に。

公開日時はいじってます。だってこんな記事はお客様に関係ないもんトップページに表示されないように過去記事化しています。美容師さんがSNS経由で読んでいただければいいくらいに思ってるので。ちなみに、FBの公開範囲もいじってます。

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram