豚の角煮とマーボーナスをコンボで作ったら幸せになった。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

それでは今日も楽しく料理をしていきましょう。

かわいい女の子の友達から「麻婆茄子が食べたい」と言われたので、出張バナです。

ヘアカットのオーダーの次は出張ディナーのサービス始めました。




麻婆茄子と角煮

前日に、『角煮も食べたい』と言う謎のオプションをいただいたので本日のメニューに角煮も加わりました。どっちも作った事ない。

材料とか

 

分量は30歳男とかわいい20代前半の女の子2人がお腹いっぱい食べて次の日のお昼にできてよかったね。的な量です。

●麻婆茄子
ナスー2本
豚ミンチ肉ー500g
麻婆茄子の素ー1瓶

●角煮
骨なし豚肉ー1.2kg
玉ねぎー2玉
たまごー6個

◯調味料
醤油 1
みりん 1
酒 1
だしの素ー少し
ニンニクー適量

です。

角煮準備編

何でも知ってる親友のG君(Google)に聞いたところ、角煮を作るのに最低3時間はかかるそうなので、まずは角煮から。

クックパッド先生によると、表面を焼いてから茹でるという2段階調理法が主流でしたが、そのまま茹でてもオッケー説もあったので、今回採用しました。

とりあえず豚肉を袋から出して、鍋にツッコミ蓋をして待つこと2時間。その間にマーボー茄子の下準備です。

 

 

麻婆茄子準備編

 

今回はアジアンショップで見つけたマーボー茄子の素を使って味付けをしていくので他に調味料はありません。楽勝だけど、裏を返せば調味料の味次第で完敗の予感。

 

お前は茄子を知ってるか?

僕、私はナスのことをよく知っていますと言う方は読み飛ばしてください。

ナス

ナス属ナス科の植物で品種は世界で1,000種類あるとされている。
主成分の93%は水と糖質で、栄養価は高くはない。

⚠︎書きながら調べてて知ったが『切ったら水に浸してアク抜きをする』は実は無意味(!!!)

●効能●
血圧やコレステロールを下げ動脈硬化を防ぐ、胃液の分泌を促す、肝臓の働きを良くする。

とウィキペディア先生が言ってました。

あとヘタの周辺に栄養素が溜まっていると言うことなのでネタを切り落とさずにカットしました。

 

アク抜きは意味ないと言う事前情報知らなかった僕はしっかり水に入れて放置タイムです。

 

 

ナス待ちと角煮の茹で待ちタイム

ーーービールで乾杯です。ーー

 

 

角煮味付け編

 

角煮の味付けはいろいろ調べれば調べるほどわからないので、醤油、酒、みりんを1.1.1の黄金比にニンニクとだしの素をIN 。

これで美味しくならないはずがありません。

角煮をいったん鍋から出し、調味料入れてもう一度、角煮を煮ます。お肉を柔らかくすると言われている玉ねぎも一緒に煮込みます。(効果不明)

 

最初に茹でる工程が2時間と、もう一度に煮る工程で1時間。角煮は時間との戦いですね。

味付けして煮るときは落としぶたにして水分を飛ばしながら煮ましょう。

 

煮てる間にゆで卵を作って、殻剥いて入れれば、煮卵も一緒に出来ますよ、奥さん。

 

麻婆茄子仕上げ編

 

よく熱したフライパンに豚ミンチを入れて軽く炒めます。

 

 

続けて茄子をぶっこみます。少し多い気がしても、炒めていたら小さくなるので大丈夫。

 

 

続けざまにマーボー茄子の素を1瓶丸々入れてー、仕上がりどーーーん!!

 

時を同じくして、豚の角煮もどーん!!

 

 

食うっしょ!!

 

今回は全行程が約4時間に及ぶ大型プロジェクト。僕らのお腹もペコペコです。

全力で食うべし!!!

満足ですね。おめでとう!

 

過去のレシピはこちらから!!

美容師直伝!愛されトンカツの作り方。

2017.01.24

ばっちゃんの名にかけて!!自作ソースのお好み焼きレシピ公開。

2017.01.06

栄養満点?!噂のデトックスウォーターを作って飲んだ結果。

2016.11.28

海外は炊飯器がナイ?!鍋で激ウマチャーハン作ったよ!

2016.11.08

便秘解消法?!赤いウンコがブリブリ出る魔法の野菜ビーツを食べよう!!

2016.10.08

Instagramでヘアスタイル発信中
高円寺のフリーランス美容師です。

マンツーマンスタイルで、しっかり時間を使った【あなただけの美容師】になる活動をしています。 美容室が苦手な人に来てもらいたい!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身]

フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動

自分の経験を元にブログメディアを運営してます。

twitter
Instagram