リアルシドニート生活。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

Bula!

懲りずにフィジーらしく挨拶をしましたがもうここは大都会シドニー。なんども言いますが物価が高いのです!!

だけど、俺(と、愉快な仲間若干2名)は絶賛ニートです。ニートによるニートのための楽しく暮らす術をお届け。

image

ちょっと生々しい金額出てくるけど、みんな好きやろ?笑

 

今日は新しい家(今はみんな右も左も分からず借りた仮住まいの短期契約やから新しい家を探さなくてはならない)と、仕事探しとレジュメ(履歴書みたいなもん)の作製と印刷の為に、最近お気に入りのセブンイレブンの1ドルコーヒー片手にwifeの繋がるウルティモにある図書館へ。

まぁー、みんなで勉強すると良くないってのは昔からあるわけで、18日にシドニーであるエレクトリックランがある事を知り、勢いで申し込んであっけなく図書館の時間は終了。

ランチは4.5ドルのポークロールをテイクアウトして公園(ハイドパーク)で頂く、、贅沢にコーラも付けちゃって6ドル!

【ちなみに、マクドナルドはおよそ10ドルするしまともなランチは12ドル前後の物価です!ディナーともなれば最低で30ドルちょっと贅沢しようなら1品で40ドル以上、ビールが8ドルでカクテルが15ドルの場合も!】

 

100パーセントとは言い難い満腹具合の中、話題は今夜のディナーに。。

 

すると!ちょっと先にあるニュータウンって所で毎日18時からご飯の配給があるという情報をゲット!!

なんでもハレークリシュナってインドの団体がやってるみたいで、無料で貰っても募金しても良いというスタイル!あのステーィブンジョブズもお金がない時にお世話になったらしい!これは行くしかないぜーーーと電車に乗っていざニュータウンへ!!!

アーティストの待と呼ばれるニュータウンを一通り街を回って、18時に駅前に戻ってきた時にはもうお腹ペコペコー!そわそわしながら見渡しましたら、居ました噂の白いバン!!!そして配ってる!ご飯配ってるよーーーーーーーー!!

 

image

 

それに、なんかイメージと違ってお洒落なイケメンとか普通に仕事帰りの女性とかが普通にご飯受け取ってる!噂は本当だった!!

僕も早速並んで受け取りがっつく!(もちろん募金しましたよ!)

image

 

 

インドの団体とあってか、内容はカレーと少し甘味物!美味しく頂きました〜!!

普通ならご飯の後は映画でも、、なんてここはシドニー高くて行けないからやっぱり無料のエンターテインメントだね!となれば路地バフォーマー!

image

 

ニュータウンはサブカルの街なんで人も面白いのが揃ってる!!!

今は車の中で生活してるっていうおっちゃんと路上で音楽を奏でて楽しみました!!

image

 

と、ここで雨もパラついてきたので今日は終了!!

電車代を合わせても、出費は15ドル以下に抑えれたと思います!!納得のコストパフォーマンスデートですね!

みんなもシドニーでお金がない時のデートプランに参考にしてみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに、お仕事探しも絶賛活動中!飛び込みで履歴書を持っていくというスタンスでね!!!笑

image

結果はいかに!乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram