ばっちゃんの名にかけて!!自作ソースのお好み焼きレシピ公開。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

粉もんのサラブレッドが作るお好み焼きレシピ。

俺やで、バナやで。(@baaaaaaana)

お好み焼きを作る

実は僕の祖母はお好み焼き屋さんを営んでました。祖父はたこ焼き屋さん、つまり僕は粉もんのサラブレッドです。

まぁ、祖母からレシピを教わった事はありませんが。

今回はオーストラリアで『日本食の代表格』お好み焼きを作る!です。

材料とか。

タネを作る

パーティなので10人前です。少人数の場合は割り算してください。

●小麦粉 1キロ
●卵 6つ
●ネギ 1束
●カツオダシ粉末 適量
●肉 300g (焼く時にのせる)
●乾麺 3袋(焼く時に混ぜる)

以上がお好み焼きのタネの材料。

切って、混ぜるだけ。

 

注意すべきは、どろっとするくらいの粘度にする事くらい。

ソースも作る

 

オーストラリアのアジアングロッサリーショップに行けば、お好みソースを売ってるんですが、自作します。

『えっ?!ソースも作ったの?!すご〜い!!』

 

って女子から言われる為です。

気になる材料は

●オイスターソース 300ml
●トマト3つ

です。オイスターソースにトマトをすりおろすだけで、お好みソースの出来上がり。

 

スポンサーリンク




 

焼くっしょ。

 

①よく熱したフライパンにタネをぶちこみます。

②事前に茹でて、水を切った乾麺をのせ、その上にお肉を。

⚠︎お肉を混ぜずに1番上に置くのはひっくり返した時に、お肉のカリッとした質感をアクセントにする為。

③一般常識だと思うけど、上からパンパン押してして圧縮させない。ふわっと焼くのが、おいしいコツです。

④焼けたら、ソース→マヨネーズ→青のり→かつお節。の順番でON。写真を撮るならこのタイミングで。

 

食うっしょ。

 

食う→ソースが美味い→『え?自作なの?!』→料理できるイメージゲット。

です。圧倒的婚活。

上記の分量は10人前あるので、さらに料理できるイメージの定着に向けて焼き手に徹して下さい。おつかれさまです!!

他の美味しい自炊記事はこちらから。

Instagramでヘアスタイル発信中
高円寺のフリーランス美容師です。

マンツーマンスタイルで、しっかり時間を使った【あなただけの美容師】になる活動をしています。 美容室が苦手な人に来てもらいたい!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身]

フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動

自分の経験を元にブログメディアを運営してます。

twitter
Instagram