夏季限定!オーストラリアのメルボルンにある、ピンクレイクに行ってみた。




オーストラリア各地にはピンクレイクなるピンク色の湖があるらしい!

いつものようにInstagramを見てると衝撃的な写真が飛び込んできました。

Jin Sohさん(@quackinjin)がシェアした投稿

み、湖がピンク色だ!!

しかも投稿者はメルボルン在住。ご丁寧に位置情報を乗せてくれてたのでチェックしてみると場所はなんとシティからすぐ!!

スポンサードサイト

メルボルンのピンクレイク行き方

image

シティからは235,237あたりのバスで25分くらい。そこから歩いて20分。バスが1時間に一本の時間帯もあるので、お金に余裕がある人はウーバーを呼びましょう。

公園の中には二つ湖、、いや池があつて一つは淡水、もう一つが『ソルトレイク』

そして、ソルトレイク=ピンクレイクです。

ピンクレイクは夏だけ!

image

調べたらピンクレイクは夏の間だけピンク色になるそうです。

今日のピンク具合が知りたい時は#pinklake とか#pinklamelbourne とかで調べて見てください。

イケイケのアジア人の自撮りと共にピンク具合がリアルタイムで分かります。

パース近郊のピンクレイク

@luxuryy_life1がシェアした投稿

そう、ピンクレイクってオーストラリア各地にあるんですね。

1番有名だったのはパースから車で7時間ちょいにあるこちら。

ちなみに僕は7ヶ月パースに住んでたけど、行く機会はありませんでした。遠すぎ。

アデレード近郊のピンクレイク

こちらは#pinklake で調べてたら発見したピンクレイクです。

青とピンクのコントラストが最高だし、ちょっと白く見える時はウユニ塩湖みたいで超絶綺麗です。

もう一度比較にメルボルンのピンクレイクを載せておきます。

image

レベル違いすぎ。

まとめると!

●ピンクレイクは各地にある
●検索はInstagramが便利
●メルボルンは夏の間だけ
●他の地域のピンクレイクに比べるとメルボルンのピンクレイクは格段に低レベル

他のワーホリお役立ち記事を見てみる。

絶対に勉強してから海外行くべき!!マジで!!

体験談を交えて、「僕ならこうする」を完全紹介!

最安0円で海外へ。格安で英語が話せるようになる具体的なプラン。

 

ワーホリ帰国後の再就職はワーホリ中に決めろ!!


ワーホリ中に就職活動をLINEでしちゃおう!!












ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram