月々のスマホ代が高すぎるから、端末そのままで格安シムに乗り換えたら「年間6万円」節約できた話。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

LINE sim(LINEモバイル)とマイネオを比べてみる。

スマホ料金を年間数万円節約できる!!って、格安SIMってあるじゃないですか。

怪しくないですか?
面倒くさくないですか?

でも、やってみると意外と簡単でした。

僕、海外のSIMフリー端末→LINE SIM(LINEモバイル)

父親 ドコモ→マイネオ

に揃ってNMP(番号そのまま乗り換え)たので、両者の違いとよくある質問をまとめました。

 

結果として、LINEと阪神の野球ライブをたまに見る父は、年間6万円の節約。

暇さえあればスマホいじってる僕は月2,200円で何不自由なく運用してます。

 

ぺんぎんさん
SIMカードって何?

って人は下によくある質問をまとめたので、そちらから読んで下さいね。

そろそろ格安SIMに乗り換えたいけど、沢山会社があって、迷ってるって人は、そのまま読んでね。

にわとりくん
はーい!

どう考えても、マイネオとLINEモバイルの2択の現状。

僕、海外から帰国する際にどの格安SIM会社を使えばいいのか、めっちゃ調べました。

ばな
1番最優先したのは『電波の質』です。

安さは各社そこまで変わりませんが、電波の質は快適さを左右します

様々な記事を読み漁った結果、マイネオとLINEモバイルの完全に2択になりました。

 

他の格安SIMは結局電波の質が悪すぎるので、辞めた方がいいと思います。

 

SNSカウントフリープランは最高!LINEモバイル(LINE SIM)



完全に大本命です。

なぜならInstagramFacebookLINETwitterデータ量がカウントされないからです。

 

格安SIM会社は自分で1GB〜データ量を選んで契約する必要があります。

おそらく大手キャリア(ドコモなど)を契約してる人は月間7GB契約の人が多いですね。

 

問題はそのデータの内約です。

YouTubeや動画をたくさん見るって人は別ですが大体がSNSなんじゃないかな、と思います。

ぺんぎんさん
それがまさかのカウントフリー!!

にわとりくん
月間データ量を使い切っても速度制限なしでカウントフリー!!


3GB +音声通訳プランで契約
YouTube見て2週間で3GB使い切っちゃった。
→SNSは速度制限なしで月間までフリー!!!
>>詳しい内容を公式サイトで見てみる。

 

格安SIMで、 LINEの年齢認証が出来るのは LINEモバイルだけ!

さすが、 LINEが運営してるSIMですね。他の格安SIM会社だと LINEで年齢が出来ません。

 

つまり、『ID検索ができません!』

 

※ LINEモバイル以外の格安SIMを利用しても、既に年齢認証済みの端末では、 SIMカード差し替えるだけなのでID検索は使えます!

新しい端末や年齢認証未設定の場合は新たに年齢認証を使うことができません。

>>LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル( LINE SIM)は今月の残りGBを簡単にチェックできる!!

 

いつでも、たったの2タップ!
LINEで今月のデータ量を送ってくれるので『使いすぎたなぁ』ってチェックできます。

僕はもっぱら『全然減らないなぁ、、、』しか思ってませんけどww(残り12日で10GBも使える。。。)

マイネオをオススメする人



ここまで LINEモバイル( LINE SIM)推しで書いてて、今更マイネオのメリットあるの?

って所なんですが、今割引セールしてるのもあるんだけど、、、

●SNSはそんなに使わない。
●大容量SIMで契約してテザリングや動画を楽しみたい。

って人だけはマイネオをオススメします。 LINEモバイル( LINE SIM)には10GB以上の大容量プランがないからです。

マイネオでテザリングする時の注意点

マイネオは30GB +音声通話で6500円前後と大容量なので
『テザリングしてパソコンやiPadを接続しよう!』って人も多いはずです。

必ず公式サイトの動作確認でチェックして下さい!

場合によっては出来ない組み合わせがあります。

その他注意事項。

●『マイネオ』を使う場合eo光を契約してる人はeo光IDが必要です。
→同じ会社だから請求もまとまります!

●『マイネオ』の説明書わかりづらい!
情報が多すぎて無駄だし、設定も面倒でした。ザ・日本企業。還暦前の父親には理解できてませんぇした。その点 LINEモバイルは分かりやすいです。

 

にわとりくん
 LINEモバイルはどの機種・プランでも簡単にテザリング使えるよ!(o^^o)

>>マイネオ公式サイトへ

>>LINEモバイル公式サイトへ

変更前に絶対やんなきゃいけない事。

 

ぺんぎんさん
LIMEモバイルなら、月の支払いが1万円近くから2,220円( 音声通話+データ5GB)になるなら、すぐに変更する!!

って誰もが思うでしょう。

でもその前に!!必ずチェックしなきゃいけない事があります!

 

●キャリアのメールアドレス(xxxxx@docomo.co.jpとか)で登録してるサービスや取引先や友達に変更のお知らせをする。

キャリアメールは今後一切使えなくなります。GmailやYahoo!メールなどのサービスを利用して乗り換えましょう!

 

●MNP(番号そのまま乗り換え)しないのであれば、電話番号登録してるサービスをチェックして変更後すぐに登録情報を変更する。(友達へのアナウンスも同様)

→電話番号を変更する際は当たり前だけど友達や親戚に伝える必要があります。でも LINEやFacebookのアカウントは変わらないので、電話番号ってもう要らないよね?!

 

●今の手持ちの端末は LINEモバイルに乗り換えできるのか?!

→LINEモバイルは『ドコモ系シム』です。ドコモをお使いの人は特別な設定なしでそのまま使えます!!!

 

これには驚く人もいるのではないでしょうか?

にわとりくん
ドコモの人はそのまま設定を何も変えずに LINEモバイル
に乗り換えできますよ!!!

 

端末の解約を引き止められる問題。

 

これは僕の父のスマホを乗り換えする時に発生した問題ですが、

『今よりもお安いプランがありますが検討しませんか?』

『ポイントが失効になりますがよろしいですか?』

『ドコモの●●●サービスが使えなくなりますがよろしいですか?』

『契約解除料がかかりますがよろしいですか?』

って、すっっっごい聞かれます。

そうゆうマニュアルになってるんですね。

でも現状よほどの事がない限り大手キャリア(ドコモなど)よりも LINEモバイル( LINE SIM)の方が高くなる事はありません。

長期で考えれば確実にお得です。

>>LINEモバイルの料金表

 

なんで格安シムは安いの?

 

これは、格安シム会社( LINEモバイルなど)は大手キャリア(ドコモなど)の電波を借りて運営しているからです。

 

自社で設備投資してない分安くなります。

 

ってか、

なぜ大手キャリア(ドコモなど)はスマホ料金が高いのか?

格安シムが安いのではなく、大手キャリアが高いんです。

 

なぜか?

 

スマホ端末料金を肩代わりしてるから。

 

に他なりません。

ばな
『実質負担金1080円!』

とかってごまかしてるけど、内容としては端末料金の分だけ使用料が高く設定されてるだけです。

 

いや、それ以上に使用料を多く払わされてるんです。だって、市場を独占してきたんだもん大手3社は自分の好きな価格つけれる訳です。

 

ばな
日本のスマホ使用料って、先進国の中でもめちゃ高いんですよ!!物価安いのに!!!
ぺんぎんさん
え?スマホ端末が高くて一括で買えない??
にわとりくん
ご存知ですか?Apple StoreでiPhoneシリーズは全部12回払いで分割金利0円ですよ!!!!

 

よくある質問を考えてみた。

とりあえず、よくあるやつです。

SIM編

 

●SIMカードって何?
スマホの中に入ってる小さいカードです!顧客情報電話番号が紐付いてます!

 

●SIMのサイズって何?
→ SIMカードのサイズは端末により違います! 格安シムをオーダーする時は手持ちの端末でググってサイズ確認しましょう!

 

●SIMフリー端末って何?
→通常、買ったキャリア(ドコモならドコモ、auならau)しか使えないように SIMロックと呼ばれるロックが端末側にかかってます!

SIMロックを外してあげると、どの会社でも使えるようになります!解除方法は端末・キャリアにより違うので公式サイトでチェックして下さい!(海外でも使えるようになりますよ!)

 

●SIMフリー端末でないと格安シムを利用できないの?
→そんな事ないです。

○マイネオはドコモ系とau系のSIMが選べます。

LINEモバイルはドコモ系SIMです。

つまり、

 

○ドコモ→ LINEモバイルもマイネオもそのまま使えます

○au→LINEモバイルにするには SIMロックを解除する必要があり。

ソフトバンク→どちらに変える場合も SIMロックを解除する必要がある。

 

●どの端末ならSIMフリーにできるの?
→キャリア・端末・購入方法にもよります!分割払いで残額が残ってる場合でも残りを払えば『購入後100日以降』で SIMロックを解除できます!(端末による)

 

●SIMフリーにした方がいいの?
→海外にいくなら現地のSIMカードを入れれるので最高に便利ですよ!

 

お金編

●MNP(番号そのまま乗り換え)の手数料は?
→3000円です。

 

●キャリアの解約手数料は?
→プランによって違います。契約新月は0円その他の月は9500円前後が多いけど、店舗でプランをチェックしてみてください。

 

●端末を割賦(月々分割)で払ってるんだけど?
→解約・他の会社に転出する事になるので端末代金は払いましょう。ドコモの場合は分割で払えました。

 

●新規契約の事務手数料は?
→3000円です。

 

●え?また3000円かかるの??より安く乗り換えれないの?
アマゾンでスターターキットが1000円で売ってるのでそれを買うと事務手数料が0円になります。実質1000円ですね。

ぺんぎんさん
音声用(電話あり)とデータ専用を間違えないでね!

●つまり?

契約解除料(人による)
○MNP転出料 3000円
○端末残り代金(人による)
○新規契約手数料3000円→アマゾンで1000円

です。

●ぶっちゃけどれくらい安くなるの?
→人それぞれだけど LINEモバイルでSNSカウントフリーだと5GBで足りると思います。すると月額2,220円です。安い。

ぺんぎんさん
私、2年で15万以上お得になるわ。。
にわとりくん
もう月に8000円も払えないよ!

その他の質問。

●格安SIMに変えて、使用できなくなる機能はあるの?

LINEの年齢認証が使えなくなります→ LINEモバイルで解決

キャリアメールが使えなくなります→Gメールで解決

キャリアサービスが使えなくなります→そもそも使ってた

●電波状況はどうなの?
→すこぶる良好です。不快感0。

 

●電話もできるの?
音声通訳プランを選びましょう。2,220円って言ったのは音声プラン付きの場合です。アプリの認証とかで必要だからね。

 

●壊れたらどうするの?
スマホ修理屋さんに、行きましょう。

 

●なんで大手キャリア(ドコモなど)に比べて安くなるの?
大手キャリアが高いのです。代金を割引してると見せかけて高い利用料取ってましたね。

 

●機種も同時に変えたいんです。月額利用料が安くても端末を一括では高くて買えません!
→iPhoneならSEがオススメ。39800円で12回払いまで金利0です。
最新機種が本当に必要ですか?身の丈にあった端末にしましょう。

 

一緒のタイミングで機種変更する場合。

●どの端末を買えばいいの?
→SIMフリー端末買ってください。オススメはやはりiPhoneSE。プロセッサは6Sです。

 

●機種変更でLINEはどうする?
引き続きは必ず!!詳しい解説はこちら

 

●他のSNSのパスワードをチェックしとこう。
→絶対メモしてね。

 

●使わなくなった端末はどうするの?


スマホのデータの引き継ぎはどうするの?

●Android→iPhoneの場合。

move to IOSでデータ移行。
●写真をグーグルフォトで同期でも便利。
●外部SDカードで保存もあり。

●iPhone→Android

グーグルドライブでデータ移行

※どちらもWi-Fi環境下でやりましょう。

ここまでプレゼンしたら今年還暦の父親も格安SIM大好きになりました。笑

2年で12万円程節約になったので焼肉くらいご馳走になっても悪気ないですねw

ばな
この記事が皆さんのお役に立てればと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram