美容師直伝!愛されトンカツの作り方。




とんかつを作った。

材料とか

こないだ友達が遊びに来たので、とんかつを作りました。

まず、材料からおさらいします。

分量は、二人でお腹いっぱい食べて、次の日のお弁当にも入れれるくらい

●豚肉 600g
●卵 3つ
●パン粉 袋半分
●小麦粉 適量
●サラダ油 200ml以上

 

ここでの注意点はサラダ油にすること。前回いつも使ってるオリーブオイルでやったら質感が悪かったので、シェアメイトのキャノーラオイルを無断で使用しています。

 

スポンサードサイト

ソースも自作

ソースはお好み焼きの時に使った組み合わせです。

オイスターソースとトマト丸ごと一個。今回は少しニンニクも入れました。

当たり前ですがソースを作る理由は

『えっ?!ソースも作ったの?すご〜い!!』って女の子に言われるためです。

 

下準備

とんかつを作るために下準備が必要です。びっくり。すぐ焼けません。

肉→切れ目を入れてから棒で叩いて平たくする。

 

卵→めちゃめちゃしっかりかき混ぜる。もういいかな〜って思ってから1分ぐらい混ぜるのが目安です。

衣つける

一般常識かと思いますが

肉は、

小麦粉



パン粉

の順番に衣を纏います。

何でも多めががよかろうと、欲張るのはNG。余分な卵や小麦粉はその都度おとしてから、次のステップへ進みます。

人生と一緒ですね。




揚げる

160度位の油がいいって言う事なので、指で確かめてから肉をぶち込みましょう。

嘘です、なんとなくで温度は予想しましょう。

衣の色が

ばな
「あ、なんかこんな色のとんかつ見たことのあるなー」

ていう色になったらオッケーです。

僕の場合はフライパンで片面ずつあげていくので少し時間がかかりました。

 

食うっしょ

 

今回の付け合わせは2ドルで買った野菜と、ソースを作ったときに残ったトマト、安定のミソスープです。

鍋での米の炊き方はこちらの記事から確認してください。

 

そしてその時はやってきました。。

 

『えっ!?ソースも自作したのー?!』

全てが報われましたね。お試しあれ♡

ばっちゃんの名にかけて!!自作ソースのお好み焼きレシピ公開。

2017.01.06

栄養満点?!噂のデトックスウォーターを作って飲んだ結果。

2016.11.28

海外は炊飯器がナイ?!鍋で激ウマチャーハン作ったよ!

2016.11.08

便秘解消法?!赤いウンコがブリブリ出る魔法の野菜ビーツを食べよう!!

2016.10.08











ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram