英語初心者がワーホリ行くなら必ず語学学校は行くべき!いろんなサポートがあるよ!【PR】




俺やで、バナやで。(@baaaaaaana)

ワーキングホリデーVISAで海外に渡航する時、語学学校に通った方が絶対に良い!!というのは、前途の事実。

なので、フィリピンやフィジーなどの第3カ国で学ぶのと、ワーホリ先で学校に通うのと、どっちがどう違うの??ってお話です。

第3カ国で学ぶメリットとデメリット

 

メリット

◯安い
◯マンツーマン指導
◯海が綺麗(場所による)
◯物価が安い・3食出る・宿付き

まず、何と言っても安さ。
後進国であるだけに、先生の賃金も安め。すなわち授業料が先進国に比べて安くなりますね。

次に、マンツーマン指導の時間が多い又は、マンツーマンのみの学校があるのが特徴。(フィジーはグループのみ)
先進国でマンツーマンレッスンを受けると、とてつもないお金がかかります。

デメリット

◯先生や街が英語ネイティブではない。
◯食事が辛い
◯治安が問題
◯日本人が多い

 

主に、フィリピン留学ですが先生がフィリピン人なので英語のネイティブではありません。初心者には十分かもしれませんが、少し英語に癖があります。

フィリピンの語学学校は、韓国資本の学校が多く、ご飯は韓国料理。好きな人にはいいけれど辛いもの苦手だと苦痛です。。

逆に日本資本の学校だと、クラスメイトは日本人だらけ。平日は勉強しても、週末は日本人と一緒にバカンスする事になります。

全寮制の学校が多いですが、裏を返せば、それは治安が悪いから。場所を選ばないと、日が暮れてからは、学校から1歩も外に出れないということも。

フィジー語学留学は日本人だらけ?格安留学なら絶対にフィリピンがオススメの理由。

2016.06.28

スポンサードサイト

オーストラリアでの語学学校の場合

Sydney

デメリット

◯高い
◯マンツーマン指導が少ない

第3ヶ国の留学と逆で、費用がかさむけれど、マンツーマンレッスンが少ないです。先生の給料も高いので、先進国で学ぶには仕方ない部分ですね。

メリット

◯働きながら学べる

ワーキングホリデービザで入国しているのであれば、学校が終わった夕方から仕事に就くこともできます。(夜間の学校にすれば昼間働ける)物価や家賃が高い分、給料も高く設定されてます!

 

◯先生が英語ネイティヴ

言うまでもなく先生はオーストラリア人が多く、英語ネイティブです。これは第3ヶ国にないメリット。

 

◯治安が良い

治安の良さは日本と変わらず、場所にもよるけれど深夜でも人が賑わってる所では特に危険は感じません。

 

◯友達が作れる

学校の友達、シェアメイト、ホームステイ先、バイト先、いろいろな国の友達が作れますね。

 

◯スムーズにワーホリに進める

フィリピンやフィジーの留学からオーストラリアワーホリに来ると、友達ゼロからのスタートです。

日本で暮らしてるあなたの周りが、学生時代からの友達がほとんどだと言う人は、どうやって友達を作ればいいかわからないと思います。

その点、友達を作ってスムーズに生活基盤が作れるのは、語学学校に通う1つのメリットだと思います。




ワーホリで実際シドニーに住んで感じたこと。ワーホリ入門編

2015.07.03

シドニー・ブリスベンに行く予定ならこの語学学校!

オススメは世界44カ所で語学学校を運営してるて、オーストラリアはSydneyとBrisbaneにキャンパスがあるEducation Firstさん。

欧米での知名度があり、ヨーロッパや南米からの生徒が多いのも特徴なんですが、特にサポートが手厚いのが特徴で特典がこんなに。

 

  • EF専属スタッフによるカウンセリング
  • ビザサポート(書類準備チェック他)
  • 出発前のオンライン英会話レッスン
  • 海外保険サポート・航空券情報提供
  • 出発前オリエンテーション
  • 銀行口座開設手続きサポート
  • 携帯電話契約手続きサポート
  • 住居探しサポート
  • お仕事探しサポート

 

『留学エージェント』と『語学学校』というのは通常別運営。エージェントは語学学校に生徒を紹介する代わりに、語学学校から紹介料を貰ってるシステムです。

ですがEducation first さんでは、留学エージェントが語学学校を運営しているので、連携がしっかりしてて渡航前から卒業後までサポートされます。英語学習だけでなくワーホリに関してもプロなので様々な相談もできます。

餅は餅屋ですよ。

ばな
VISAの取得から、出発前の無料オンライン英会話レッスン、現地での家探しも丸投げでオッケー。

僕みたいに仕事なくて路上でマッサージしてお金稼いだり、お金なくて配給に並んだりしなくていいんですね!画期的!!

さらに、お仕事サポートもついてるので、履歴書の添削や自分に合った求人情報を得ることができる他にも、卒業後も専用の英会話学習アプリを使えたりと、特典がたくさんあるので、要チェックです!

 

なかなか、第3ヶ国留学ではあり得ないメリットが多いオーストラリアでの語学学校生活。

よく塾考して自分に合った方法を考えてみてはどうですか?

フィジー語学留学は日本人だらけ?格安留学なら絶対にフィリピンがオススメの理由。

2016.06.28

ワーホリで実際シドニーに住んで感じたこと。ワーホリ入門編

2015.07.03

 

ワーホリ記事一覧はこちら。

 

 

あなたへのオススメ!

海外行くのにパソコンって必要?iPad mini4買って思った事。

検証!オーストラリアのワーホリで半年間で300万円稼いだ。は可能か??

徹底比較!僕がオーストラリアのワーホリ場所にパースをガチおすすめする理由!2016年10月18日

エージェントのトラトラってぶっちゃけ良いの?ワーホリ渡航前のスマホ準備。

 

絶対に勉強してから海外行くべき!!マジで!!

体験談を交えて、「僕ならこうする」を完全紹介!

最安0円で海外へ。格安で英語が話せるようになる具体的なプラン。

 

ワーホリ帰国後の再就職はワーホリ中に決めろ!!


ワーホリ中に就職活動をLINEでしちゃおう!!












ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram