オーストラリアワーホリ後のお金の送金はどうする!?即日発行のトラベルカードと新生銀行の使い分けを伝授する。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

オーストラリアワーホリ終了!さて預金はどうする??

オーストラリアワーホリお疲れ様でした。帰国前にオーストラリア旅行した人はガッツリ貯金が減るかとは思うけど、大多数の人は今後の生活の為に、少しばかり豪ドルを残してるのではないでしょうか??

facebookコミュニティでよく見かける、

豪ドルと日本を当日のレートで交換してください!

って、投稿。

 

ばな

実際、めんどくさくない??って思っちゃうんですよね。

そもそも時は金なり。

可愛い女の子との両替なら行ってもいいけど、両替するために電車乗ってもいいけど、面倒じゃない?

メッセージやりとりして時間作るなら、その時間働いた方が有意義です。

トラベルカードは即日発行できる。

で、少額の両替の対応策がオーストラリアのバンクで発行してくれるトラベルカード。

窓口で『トラベルカード下さい』って言えば作ってくれます。

トラベルカードが何かというと、VISAもしくはMasterCard のデビットカードです。

日本で有名なマネパカードみたいなもんですね。

トラベルカードはもれなく2枚!

このカードのいい所は2枚発行してくれる所。セキュリティ番号は違うけど、カード番号は一緒です。

なので、一枚盗難に遭っても、そのカードだけ止めて、もう一枚のカードを引き続き使うことができます。

2枚同時に紛失したら??

知りません。

窓口のおねーさんは2枚無くしたらどうしょうも出来ないからね。って言ってました。

メインバンクを閉じてもトラベルカードを使える

 

即日でトラベルカードを発行してもらってもトラベルカードの中身は0ドルです。

コモンウェルスならコモンウェルス、NABならNABのアプリでメインアカウントからトラベルカードに送金します。

ドルからドルなので、もちろん手数料は無料。

窓口で『全額送金してメインアカウントを閉じますか??』って聞かれたらから、全額トラベルカードに送金して口座をクローズする事もできるみたいです。

僕はまだ支払いの引き落としが残ってたので口座をキープしておきました。

出国後に自動引き落としの支払いがない状態で残高を0にすれば勝手に口座が閉じるよって言われたのでね。(ちなみにコモンウェルス)

世界各国で引き出し手数料が一律3.5ドル

 

これ、すっごい安い。

世界各国どこにいても現地通貨を引き出せます。かかる手数料はたったの3.5ドル!!

一度、別のカードで現地通貨を引き出したは7ドル近く取られたので(場所はミャンマー)3.5ドルは破格です。

特にワーホリ後にアジア周遊する人なんかは絶対持ってた方がいいですね。

ま、タイみたいに現地通貨引き出すときに200BH取られるような国は、その手数料にプラスして3.5ドルです。

クレジット決算なら手数料ナシ!

まぁ安いと言っても3.5ドルも積み重ねると大金です。

そんな時に使えるのがクレジット決算!!

VISAがついてるので世界中どこでも使えます。もちろん日本でも。

そしてその時の手数料は0!!

例えばアマゾンで何か買い物しても、ヨドバシカメラでカード払いしても手数料がかかりません!

あと、ワーホリ→アジア周遊 や別の国に行く場合、フライトチケットの購入に役立ちました!

オーストラリアのバンクカードでフライトチケットを決算しようとすると、セキュリティ番号がスマホにSMSで送られてきます。

この時にすでにオーストラリアの電話番号を解約してると、、、

。。。終了です。

なので国外からバンクカードのデビット機能を使ってフライトチケットは買えません!!

注意点!大金なら新生銀行が便利。

 

トラベルカードでの買い物の手数料は無料なんだけど、為替レートはその瞬間よりも多少悪いです。。
でもですね、ただ現金を持ち歩かずにアジア周遊できたし、日本での決算も使えるし、日本のATMで現金引き出せるので便利でした。

ただ金額が大きくなるなら為替のレートの影響をモロに受けるので、日本に海外送金するのがオススメ。送金は各銀行のアプリから簡単にできます。送金先は外貨のまま預金できる上、海外送金受取手数料無料の新生銀行が最高ですね。出国前に口座だけは作っておきましょう。万が一のリスクヘッジにもなります。

新生銀行は海外送金の受取手数料は無料ですが、送金する側の手数料や中継手数料はかかります。

ちなみに僕のワーホリ後の預金管理は

86円の時に預金の半分を新生銀行の口座にドル→円に両替国際送金送金。
残りの半分はドルのまま国際送金してドルのまま新生銀行で保管してます。

(外貨対応口座への送金であれば、送金時に円に両替送金するかドルのまま送金するか選べます。)

レートが良くなったら新生銀行で銀行内両替する予定です。新生銀行の銀行内両替はレートも手数料も最安クラスです。

それと別に旅の資金はコモンウェルスのトラベルカードで管理してたんですね。

新生銀行は海外送金の受取手数料は無料です。
ただ送金する場合の

※注意※
出国前に新生銀行で口座を作ってから住民票を抜いて出国する場合は、実家などに住所変更しておきましょう。
原則住民票を抜いた場合、(本当は)新生銀行口座は解約しないといけません。住所確認のはがきが年に一回、新生銀行から届くのですがその時に居住確認ができないと、最悪カードが使えなくなります。

住民票を抜いた状態での新生銀行カードの再発行もできませんので、紛失には注意です。ただいかなる場合でも、ネットバンキングからはアクセスできます。

どうする?ワーホリで財布盗難!所持金0ドルからの復活方法とは?

2016.06.16

結論的に新生銀行のカードは発行して行くのが吉です。

ただ2016年以降に口座開設しひた人はマイナンバーの登録が済むまで海外送金分を引き出すことができないので注意。

 

裏技的な海外送金。

まぁ、手数料をもっと安くしたい!って人は裏技的な方法もあります。

1.カレンシーオンラインで送金。

送金手数料を削減することができます。着金手数無料の新生銀行と組み合わせると最強。

2.FX口座で着金。

FX用の口座で着金すると新生銀行同様(それ以上?)のリアルタイムで別通貨に変えることができます。FXって何?って人はググってくださいww 口座は日本で作ってく必要があります。

3.仮想通貨に変える。

ビットコインに代表される仮想通貨に変えてしまう手もあります。ただ海外で仮想通貨買うのはどうやるか分かんないです。日本からならcoin checkで簡単に買えます。ちなみに海外送金に最適化された仮想通貨はリップルです。

どちらにしても、リスクはあるのでよく調べた上でお買い求めくださいw
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

>>ワーホリ記事カテゴリーへ戻る

あなたがもし、留学等に興味がある方はこちらから別記事へどうぞ。

フィジー語学留学のあとオーストラリアワーホリ2年で英語力は伸びたのか?

ワーホリの残りのVISA期限が近づくにつれ

ばな
「帰国後何しよう。。。」

って不安にかられる時ないですか?!

現在日本で美容師をしているのですが、お客様の紹介で帰国後の就職に関してサポート出来るようになりました!

複数のエージェントとの橋渡しなので、様々な職業に対応でき、完全無料になります。

詳しくは「バナの紹介で優先的に対応!「帰国キャリアドッコム」でワーホリ滞在中に日本に帰国後の就職先を見つけよう!

を御覧ください!!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram