ワーホリ2年行った僕が、帰国後のキャリア形成についてセミナーに壇上してきた。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

ワーホリの帰国後セミナーやるよ!

ぺんぎんさん
ワーキングホリデーで海外に行く前の人に対して、経験者が語るセミナーに壇上しないか?

ってお誘いを受けて話してきました。人前で話すのは初めてでしたが、調子に乗ってインスタライブも同時にした所、30人くらいが閲覧してくれました。

自分もワーホリやる前は不安だった。

自分のことを思い出すと、2年半前のワーキングホリデーに出かける前は不安だらけ。


まるで初めてのW杯を迎えたネイマールみたい
になってました。

 

海外経験もほとんどなかったので、海外で美容師していた人たちに会いに行ったりして情報収集してました。

でも。。

「行けば分かるよ!」の一点張り。

今ではその言葉も理解できます。

昔のことを考えると自分も成長したんだなぁと思えるようになったので、過去の自分にアドバイスする気持ちでセミナーに壇上することにしました。

ワーホリ行った後のブログってあんまりない。

ワーキングホリデー中のブログや、ワーキングホリデー前の準備ブログは数あれど、帰国してからも更新されているブログはそう多くはありません。

そのことが情報不足になり渡航前の人々たちにはすごく不安なんだと思います。

●帰って仕事につけるのか?
●遊んでたと思われて面接に落ちるんじゃないか?

それも事実だと肯定した上で、お話させて頂きました。

セミナー話した内容

大きく話すと3つに分かれます。

自分で自分を成長させる能力

海外に行くと日本に比べて労働時間が少ないので、自由な時間が圧倒的に増えます

また日本のように昔からの知り合いや友達がいるわけではないので、自分自身と向き合う時間が一気に増えるのです。

その時に自分の空いた時間をどのように使うかっていうのが最重要項目。

自分時間を自分でコントロールするためだけにワーキングホリデーに行ってもいいと思える位、現代社会を生きる能力になります。

 

お金にレバレッジをかけて使う能力

レバレッジと言うのはてこの原理。

この言葉だけ聞くと証拠金取引に使われる”レバレッジ”を想像する方も多いかもしれませんが、そんな難しいこと言ってるわけではありません。

便利なサービスに対価を払うことをためらわない。という事です。

音楽を聴くときにYouTubeで再生→ SpotifyやLINE music などのサービスに課金して管理する手間を節約したり、

車ではなくタクシーを使ってお金で時間を買うという考え方や、

ニュースアプリにお金を払って情報に最短距離でアクセスする事。

体力回復の為にマッサージに行くことや、

実績のある人が運営するオンラインサロンに入るなどです。

つまりは、価値のあるお金の使い方をするということ。「なんとなく」の出費を抑えることです。

 

お客さま目線で物事を見れる力

割りとこの本の内容から抜粋してますww

これは主に自身のブログでの経験を話しましたが、サービスを提供する側の目線ではなく、サービスを受ける側の目線で物事を考えるということ。

にわとりくん
安く目的地に行けるなら、座席が窮屈でも構わない。

というニーズを汲み取って格安航空が誕生したような、マーケットの目線を持とう!って事です。

個人が気軽にお客様目線を養うにはブログが最適です。自分がブログの社長さんになってスピーディーに物事を判断する力が身につくからです。

以上3つの力を使って自分のスキルと組み合わせる。

動画の冒頭に僕は『英語の価値は、全言語中1番低い。』

って言い切ってます。笑

話せる人、理解できる人が多いので、英語は便利だけど、ただ話せるだけでは仕事にはならないと言うことです。

自分の持てるスキル英語組み合わせて自分の仕事にしていく。

そのスキルは、今からでも作ることができるので、時間管理能力を高めてワーホリ中に新しいスキルを築き上げようと言うのが本質として言いたいところでした。

 

ばな
もちろん、日本でもできなくはないんですが、時間持ちになれる海外が思考もクリアーになってオススメです。

まだまだ話すスキルは低いけれどもテーマに沿って話せるので、語学学校斡旋業者や美容学校などで誕生できたらいいななんて思います。お待ちしてます笑

お時間がある人はYouTubeに動画を貼り付けましたのでよかったらご覧になってください。

話の参考にしたTEDはこちら。

>>ワーホリ記事カテゴリーへ戻る

あなたがもし、留学等に興味がある方はこちらから別記事へどうぞ。

フィジー語学留学のあとオーストラリアワーホリ2年で英語力は伸びたのか?

ワーホリの残りのVISA期限が近づくにつれ

ばな
「帰国後何しよう。。。」

って不安にかられる時ないですか?!

現在日本で美容師をしているのですが、お客様の紹介で帰国後の就職に関してサポート出来るようになりました!

複数のエージェントとの橋渡しなので、様々な職業に対応でき、完全無料になります。

詳しくは「バナの紹介で優先的に対応!「帰国キャリアドッコム」でワーホリ滞在中に日本に帰国後の就職先を見つけよう!

を御覧ください!!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram