最低賃金が1500円のオーストラリアワーホリで実は違法賃金で働かされるカラクリ。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

最低賃金が1500円のオーストラリアワーホリで実は違法賃金で働かされるカラクリって何??

2017−18年度、オーストラリアの最低賃金は3.3%値上がりし、フルタイムジョブであれば、1週間当たり22ドルの賃金アップが見込まれます。

 

時給換算すると18ドル以上。レートにもよりますが1500円を上回りますね。(実際には給料振り込み時に、15%のワーホリ税が引かれます。)

ばな
『オーストラリアワーホリは稼げるんでしょう?』

なんて、言われますが全てがうまくいくとは限りません。

少し調べるだけでも、かなりブラックなつぶやきがいたるところにあります。。。

 

違法賃金には法律で対応するという声も。

これに対して、久しぶりに連続tweetを。

僕が経験したり、友達が働いていたオーストラリアの日本人美容室はほとんどが違法労働でした。

だけど、英語が全くできずに渡豪した日本人のセイフティーネットになっていた事は確かです。

それ自体は別に良いんだ。

でも別視点だとこうゆうことです。

>>ワーホリ記事カテゴリーへ戻る

あなたがもし、留学等に興味がある方はこちらから別記事へどうぞ。

フィジー語学留学のあとオーストラリアワーホリ2年で英語力は伸びたのか?

ワーホリの残りのVISA期限が近づくにつれ

ばな
「帰国後何しよう。。。」

って不安にかられる時ないですか?!

現在日本で美容師をしているのですが、お客様の紹介で帰国後の就職に関してサポート出来るようになりました!

複数のエージェントとの橋渡しなので、様々な職業に対応でき、完全無料になります。

詳しくは「バナの紹介で優先的に対応!「帰国キャリアドッコム」でワーホリ滞在中に日本に帰国後の就職先を見つけよう!

を御覧ください!!

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram