洋楽好き必見!まだ、対訳くんで消耗しているの?GENIUSがすごすぎる件。




俺やで、ばなやで。

まだ、およげ対訳くんで消耗してるの?

です。いや、対訳くん大好きなんですけどね。すみませんキャッチーなタイトルつけたかっただけです。

 

対訳くんとは?ー英語の曲の和訳を検索すると高確率で出てくるサイト。

 

 

オーストラリアでは英語の曲しか聴く機会がないので、必然的に最新ヒットチャートには詳しくなります。spotify もあるので音楽聴き放題だし。

 

『この曲、英語でなんて言ってるんだろう?』

 

って歌詞を調べるには人気アプリのShazam を、和訳を調べるにはgoogle検索をいつも使ってます。

でも今回紹介するのは、英語で英語の歌詞を説明するサイト【GENIUS】です。

スクリーンショット 2016-08-30 16.04.43

 

曲名や歌手で検索して歌詞を出せばいいだけ。段落ごとにクリックすると説明文がPOP UPします。

 

例えば、ジャスティスビーバーの曲だと、『これは元カノとあった○○って出来事が元になってるんだよ』

とか

ありがちな恋愛の曲だと『これは2人が会いたいと思ってるけど、意地はって合わないって言ってるんだよ』

 

スクリーンショット 2016-08-30 16.20.52

とか、文章をクリックすると横に説明が英文で出てきます。辞書に例えるなら英英辞書みたいなものですねー。まさに英語学習にピッタリ!

 

たぶんサイトの趣旨としては、歌詞の解釈の能力を分け合うみたいなのかな??アーティストの世界観を俺はこう解釈したぜ!みたいなのを発表する場。

画面にYouTubeの動画も貼ってるので音楽聞きながらlyric 確認するのにも使えます。便利。

 

PC の画面の方が使いやすくてオススメだよん。( ^ω^ )

 

書いた人
自己紹介はこちら
留学体験記はこちら

こ、これは、、、、。

[Bana] Shinji Matsushitaさん(@baaaaaaana)が投稿した写真 –












ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram