SpotifyとNetflixとKindle読み放題辞めて、【Amazonプライムと楽天ブックス】にしたら36,000円お得!

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

固定費の断捨離をしました。

毎月知らない間に口座からお金がなくなって「あれ今月こんなにお金使ったっけ?」てなることありませんか?

日本に帰国してから家計簿をつけている僕としては、毎月の固定費削減は最初に手をつけるべき節約術でした。

ぺんぎんさん
家計簿つけてるのね、びっくり!
にわとりくん
使用アプリは『Moneybook』だよ!

まず目をつけたのは月額サービス。

どの本読んでも節約の1番最初のステップは、月額で支払っている固定費を下げる事。大事なのは月ではなく、年間で見ると大幅な削減に繋がるのです。

▶︎関連 『一杯のコーヒーとiPhone』どちらが高価か分からない人は、一生貯金なんてできない。

Netflix解約

月額およそ1,000円で膨大な数の映画や自社制作のドラマなどを無制限に見れるサービス。契約者数は右肩上がりでコンテンツの質も良好すぎて、映画好きにはマジでたまらない。TSUTAYAに行かなくなります笑

最近Netflixで「あいのり」が始まったと言うことで話題ですが、流れに逆らって僕はNetflixを解約しました。

理由
●ずっと見ていたアイアンフィストの続編がなかなか発表されない。

●今住んでるシェアハウスの誰かがNetflixに加入してるのでリビングのテレビで見れる。

●アマゾンビデオである程度対応できる。

ぺんぎんさん
まずはこれで年間12,000円の節約!

Kindleアンリミテッド解約

月額980円でKindleの電子書籍の対応本が読み放題になるサービス。コミック、雑誌を含む約12万冊が対象です。

続いてアマゾンが提供する電子書籍Kindleの読み放題サービスを解約しました。

理由
●本の読み放題はありがたいけれど、読んでる最中「他に面白い本ないかな」と気になって読書に集中できない。

●読んでみたいと思う本にたどり着かない。

●たまに、広告や自社サービスに結びつけるための本があって時間の無駄。

1年くらい加入しててお世話になったサービスですが、このタイミングで解約。漫画が読み放題だったり、過去に紹介した本も無料で読めたりしてたので、優良サービスですよ。

Spotify有料会員解約

Spotifyは本当に本当に、やめたくなかった。。
最近は日本の曲も増えてきたけれど、洋楽を中心に約4000万曲もの音楽が聴き放題、ダウンロードし放題、自分のプレイリストを作れるなどなど。正直Spotify入ってればiTunesとかいらないです。

辞めると思わなかった。。

解約の理由は『節約』『Amazon Musicである程度代用できる』の2点のみ。

ただ、洋楽縛りの僕の音楽生活ではSpotifyが恋しいです。。また契約するかも。

ぺんぎんさん
これで、総額年間36000円の節約!!!

新しく契約したもの。

今まで長い間お世話になった有料サービスを解約できたのも、実は新しく契約したサービスがあったからです。

楽天マガジン契約

月々380円で約200種類の雑誌が読み放題になるサービス。

美容師として雑誌を提供するときに、僕は私物のiPadお渡ししているので楽天マガジンのサービスは必須です。

自分で雑誌を読むときはあまりないけれど、たまにコンビニとかで気になる雑誌が出てたら楽天マガジン探して読んじゃうよね。

Amazon prime 継続

きました!!最強のウェブサービスAmazonプライム!!正直今回の断捨離はAmazonプライムがなしには語れません。

Amazonでの買い物が送料無料

最近の買い物はほとんどアマゾン。
わざわざ新宿まで電車乗っていって欲しいものを探すのなんてめんどくさい。パソコンで1-Clickで買えて送料無料なのは正義です。

これだけでもプライム会員の価値あり。

 

プライムビデオが充実してる。

Netflixを辞めれた理由がこれです。
もちろんNetflixに比べたらオリジナルコンテンツも不足しているし、見れる映画の数も少ないけれどプライム会員になるだけで映画が見放題なのは最強だと思う。やっぱりTSUTAYAいらない。

 

プライムミュージックもある。

僕がSpotifyをやめれた理由はこれです。
4000万曲のSpotifyには到底及ばない100万曲程度ですが、メジャーどころの洋楽はカバー。邦楽に関してはアマゾンミュージックの方が曲数多いんじゃないかな?

 

prime reading スタート!

2017年10月から始まった新しいサービスはプライムリーディング。

読み放題サービスのKindleアンリミテッドの劣化版だと思ってオッケーです。今のところ800冊程度が対応していて、それらが全部読み放題。もう、ブックオフもいらない。

 

なにより安い!!

で、何が凄いってこれだけのサービスをAmazonプライム海に入るだけで享受できその価格が「年間3,900円」です。

年間だよ。年間。

月々325円。やばい。

まとめ

つらつらと書きましたが、まとめるとNetflixもSpotifyもKindleアンリミテッドも全部アマゾンプライムでまかなえちゃうよってこと。

あと美容師さんでお客様にiPadを出す場合は楽天マガジンが超便利ってことかな。

Amazonがなくなってしまったら生活できないなんて言うと聞こえが悪いけど、Amazonがアレば離島であっても生活できるレベル。

その他の節約といえば、スマホ代を格安シムに変えてない人は乗り換えたほうが良いですよ。

僕のスマートフォンは月額2,220円で運用中。

LINEもFacebookもTwitterもInstagramも使い放題のLINEモバイルなので月に5 GBで全然余裕です。

詳しくはコチラからどうぞ↓

月々のスマホ代が高すぎるから、端末そのままで格安シムに乗り換えたら「年間6万円」節約できた話。

2017.09.21

こないだ酔っ払ってこの本買って帰ってた。浮いたお金で月3,000円からの投資信託でも買ってみますかね。

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram