【31歳誕生日】モヒカンで街歩きしたら、おもったより世界は幸せに満ち溢れてた。

The following two tabs change content below.
ばな

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram

2年ぶり2度目のモヒカンへ

先日9月9日は僕のバースデーでした。

ばな
さて、何しようか?

ちょうど周りの髪が伸びてきたので久しぶりにモヒカンでもするか!!ってことで、友達の美容師さんに、朝早くからお願いして仕上げてもらいました。担当美容師サン遅刻したけどな

まずは原宿歩き。

まずは、原宿で撮影会です。

カメラを握るのは、原宿フリーランス美容師の愛澤さん。リアルでは初対面にも関わらずこの姿勢で撮ってくれてましたww

ありがとうございますww

 

 

人気者になった。

 

そもそも、モヒカンになって何するか?

 

いや、首痛くてなにも出来ないから。。。

 

※しかも、頭皮に負担がかかるため、大量の髪の毛が抜けます。

 

結果、朝までうろうろしました。

#俺ばな Tシャツを着ていたのでたくさんの画像がTwitterのタイムラインを彩りました。

 

本日2回目の遭遇!!!地毛だそうです!#俺ばな

きしみーさん(@xxhydrangeaxx_620)がシェアした投稿 –

 

人生で一番知らない人の笑顔を見れた日。

*全員居合わせた人ww

 

これから真面目な話ね。

モヒカン姿で街を歩くと、今までの何倍も世界は優しかったです。

『触らせてください!』

『ゴンおる!(HUNTER×HUNTERの)』

『ピクミンみたい。』

『エッフェル塔やん!』

『サクラダファミリアみたい。』

などの声はもちろん。

電車の中で含み笑いが隠しきれてない女の子に降り際にガッツポーズされたり。

居合わせたおじいちゃんに『あんたが世界に行ったら戦争がなくなる。』

まで言われました。

 

確かに、その日僕の目に映った景色はすべて笑顔に溢れてた。

 

もう一度出会うかと言われれば分からないけれど、何かの縁で居合わせた人が、一瞬だけでも楽しんで貰えて『今日の自分の半径5mは世界一幸せや!』って本気で思った。

 

少し自分(の毛根)を犠牲にするだけで、こんなにも人を和ませるコトができるなら僕はいつでも身を(髪を)投げだそう。笑

 

夜になるに連れて首が痛くて大変やったコトも、これ見て美容室にお客さん来るどころか去って行ったらどうしようって悩んだコトも、

 

どうでも良くなるくらいに街行く人の何気ない日常に『クスッ』と笑いを提供できたコトはとてつもなく面白かった。

 

承認欲求丸出しやけど、もう本当にどうもありがとうございました!

幸せな気持ちで31歳スタートします!

 

プレゼントはいらないから髪切りに来てくださいw

 

ばな
全力でお仕事いたします!

おもしろ記事セレクション

1.『一杯のコーヒーとiPhone』どちらが高価か分からない人は、【一生貯金なんてできない】

2.【女子力について】30歳の男が本気出して考えてみた。

3.ロングヘアーを【毛先だけ整えるのって意味あるか?】ロン毛美容師が試してみた。

4.あの写真の子!片思いだった韓国人の【女の子と寝た話】

5.タイの行きつけのカフェで女の子に【ラブレターを渡してきたら】

6.オーストラリアで男二人が【半裸ブロー練習】をした話。

ABOUTこの記事をかいた人

ばな

[1986生まれ 大阪出身] フィジー留学の後、オーストラリアで2年美容師として働き2017年夏に帰国。フリーランスとしてマルチに活動 自分の経験を元にブログメディアを運営してます。 ▶twitterInstagram